カードローン 返済

> freeradio BLOG 管理人雑感 > カードローンの返済と利息の関係
人気のカードローン会社はランキングで探す

カードローンの返済と利息の関係

カードローンの返済は計画的に行なわなくてはいけません。
カードローンでお金を借りるときには、一応、総量規制という法律で自分の年収から算出した
の限度額までお金を借りることが出来るようになっていますので、
その限度額の範囲内ならば複数の会社からお金を借りることも
現実的には出来ます。
しかし、複数の会社から借りてしまうと返済するときのリスクも
大きくなってしまうという自覚を持たなくてはいけないのです。

カードローン会社によって金利は異なる

そもそも、カードローンでお金を借りたときに設定される金利の範囲は、
金融機関によって異なりますし、お金を返すときに伴う手数料なども異なってきます。
しかし、世間一般的に知られているローン・キャッシングサービスであればそこまで大きな差がないという現実もあります。
カードローンは利息制限法という法律によって利息の上限が明確に決まっています。なので必要以上の大きな利息を請求される事はありません。
この利息の上限ギリギリまで請求するかどうかはあくまでも金融機関の判断に依存するのです。であるからこそ大手はライバル会社も意識しなければいけませんので、そこまでの誤差がなくなっているのかもしれません。

利息制限法は上限金利を定めた法律ですので、一定以上の利息を
請求することが出来ないのは間違いないのですが、だからと言って
必要以上に利息を下げなくてはいけないわけでもありません。

仮に、5万円のお金を借りた時には最大で20%の利息を請求することができるのですが、
中には10%の利息に収めたり、14.5%であったり、18%であったり、
カードローンの返済に関する利息の範囲は法律があると言っても、
その範囲には必ずバラツキが存在しますので、利用するときには
金額によってどの程度のバラツキがあるのかを会社ごとに比較検討する必要があるのです。

COPYRIGHT© 2014 ランキング上位の人気ローン会社がおすすめ ALL RIGHTS RESERVED.